#InstanceTicker ソース公開と終了につきまして

weepjp

 #InstanceTicker 開発者の weepjp です。

 疲れて超ねむいです。

 #InstanceTicker 看板娘のみよんみよんをここに置いておきます。。

みよんみよん!

 「#InstanceTicker は、今年でおしまい」と書きましたが、ようやく時間が取れましたので、まじめに詳細と今後のスケジュールをお伝えしますnote ってなぜか、外部サイトからは埋め込みにさせて貰えない判定になるので、普通のリンクでしか貼れず、こういう要素があるとちと面倒なブログサイトだよな。。。)

 

 文字数的に書ききれなかった & Vivaldi が Mastodon 始めた記念で Vivaldi Blog(広告なしのWordPressレンタル)で記事を書くことにしました。

 

ソース公開と終了の意図

 このような措置になったのは、ソース公開にあたり現状では複数のドメインで動かしていますが、ドメイン1つで動くように設計しなおすためです。

 4年もやってれば、いろいろ出てきます。

 増えるドメイン。

 増えるTypeの種類。。。

 増えるインスタンス数。。。。

 CSSお持ち帰り方式で、なるべく最新のバージョンを使用しているかたがいる一方で、1年どころか2年以上前のバージョンのままであったり。。。

 頑なに古いCSSのURLのまま放置していたりするサーバーさんがいくつか存在するため、この際だから「終了の意向」を見せる必要があったからです。

 ソース公開後に、そのフォークとして「34」という名前でひっそりと稼働させますが、というのも画像用のドメインが「34.si」だけを使用するためです。

「34」という名前になっても対して変わらない説。

 「34」の由来は看板娘のみよんみよんの数字語呂合わせです(#InstanceTicker 開始当時のおいらの年齢説も濃厚ですが)

 「34」は、「どうしても、これまで通り使いたい人向けの措置」ではありますが、あくまでおいら(weepjp)が個人的に使うものとしての稼働なので、自己責任でご利用下さい。

 サポートやいかなる要望には一切スルーです(インスタンスのリストに追加や非表示依頼に関しては、ここのリポジトリのIssueで受け付けます)。

スケジュール

  • 2022年12月31日までにソース公開を行う(間に合わなければ、2023年始)。
  • 34.si 上で、そのフォークを稼働させる(このソース公開はないですが、インスタンスのリストは変わらず公開しています。)。
  • 2023年内に (wee.jp や miy.pw など旧ドメイン含めた) inst.ance.tk 上にある は停止。410を出し、GitHub へのリンクを出しておしまい。
「#InstanceTicker」と叫ぶ、みよんみよん

以上です。

One reply on “#InstanceTicker ソース公開と終了につきまして”

Comments are closed.